Q&A

廃車手続きにかんするQ&A
廃車は、自動車リサイクル法に対応した認可を受けた業者に、依頼して行います。
その際、分からないことがありましたら、このページをご覧下さい。ここに記載されていないこと、もっと詳しく知りたい、という時は、
「ネットで廃車、リサイクル!」参加企業に、お問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。
Q1− 廃車するにはどんな書類を用意すればいいのでしょうか?
Q2− 買い取りをする際、支払いはどれくらいの時間がかかりますか?
Q3− 必要書類はまだ揃っていません。車だけ先に引き取ってもらうことは出来るのでしょうか?
Q4− 書類はどれくらいの期間で、抹消してくれるのでしょうか?
Q5− 車検証を無くしてしまったのですが、廃車は出来るのでしょうか?
Q6− 車の所有者ではないのですが、廃車は出来るのでしょうか?
Q7− ローンが残っている場合は、廃車は出来るのでしょうか?
Q8− 解体証明書とは?
Q9− 休日しか時間が取れません。

Q1− 廃車するにはどんな書類を用意すればいいのでしょうか?
以下の書類です。
・車検証
・ナンバープレート(前後2枚)
・自動車の所有者の実印
・お車の所有者の印鑑証明書(発行されてから3ヶ月以内のもの)
・今年度の納税証明書(お車の所有者がディーラー・信販会社名義の場合のみ必要です)
・住民票または、戸籍の附表(引越し等で印鑑証明書の住所と車検証の住所が異なる場合に必要となります)
Q2− 買い取りをする際、支払いはどれくらいの時間がかかりますか?
廃車手続きに必要な書類、自動車引取後に、速やかなに車輌代金をお支払い致します。
なお、お支払い方法は、参加企業によって異なりますので、個別にお問い合わせください。
Q3− 必要書類はまだ揃っていません。車だけ先に引き取ってもらうことは出来るのでしょうか?
基本的には、承ります。自動車、及び、免許証と車検証をご持参ください。
お気軽にご相談ください。
Q4− 書類はどれくらいの期間で、抹消してくれるのでしょうか?
書類を頂いてから、遅くとも一週間以内には手続き致します。後日、証明書のコピーを郵送させて頂きます。
Q5− 車検証を無くしてしまったのですが、廃車は出来るのでしょうか?
可能です。
登録した陸運局にて「現在登録証明書」を発行してもらい、その後通常通りの手続きになります。
ただし、お客様の無くされた状況によって対応が変わりますので、ご相談ください。
Q6− 車の所有者ではないのですが、廃車は出来るのでしょうか?
可能です。
所有者より譲渡された経緯などをお聞かせください。ローン状況、自動車の状態等で手続きが若干異なります。
参加各企業にご相談ください。
Q7− ローンが残っている場合は、廃車は出来るのでしょうか?
可能です。
ローンを継続して支払いして、車輌自体は解体し、陸運局で抹消手続きをすることが出来ます。
引取申込み時に、ローンが残っていることをお知らせください。
Q8− 解体証明書とは?
解体証明書とは、古物商の許可を取った自動車解体業者のみが 発行できる書類で、
その会社の古物登録番号や、解体した車の型式、 解体日等が記載されています。
所有者の印鑑証明書が取れず、陸運局での手続きが行えない時などに使用します。
Q9− 休日しか時間が取れません。
参加各企業によって、休業日が異なります。まずは、ご連絡ください。